Music ViVid Life

皆様に役立つ音楽情報をお届けします。

Crystal Kay feat. 今市隆二の「Very Special」を聴いてみた

f:id:oisanoisan:20170516143832p:plain

 

2015年リリースの、クリスタル・ケイさんのアルバム「Shine」を聴きました。その中に収録されているVery Specialについての感想です。

Crystal Kay feat. 今市隆二三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)としてデュエットが実現したこの曲。

元々はデブラ・ロウズが兄と歌った曲ですが、過去にもジェニファー・ロペスなどがカバーして話題になりました。

 

先日、三代目J Soul Brothersドキュメンタリー映画「Born in the EXILE」を観たことも重なり、この曲を聴いてみました。

クリスタル・ケイさんのお父さんはアフリカ系アメリカ人なので、完全にブラックミュージックの血を引いている彼女。

さらに両親ともにアーティストで、生粋の音楽一家なんだそうです。

そうと分かれば、彼女と張り合える男性シンガーはなかなか見つからないだろうな、というのが個人的な印象。

しかし曲を聴いてみると、今市さんがとても良い仕事していることに気がつきました。

デュエットというのは、どちらかがメインの場合、相手はそれを超えずに引き立てるのが礼儀だと思っています。

今回はクリスタル・ケイさんのアルバム収録曲なので、今市さんはフィーチャーされる側。

元々優しい声質なので、クリスタル・ケイさんを包み込むようなエスコートぶりが見事で、でしゃばっていない点がさすがだと思いました。

 

 

さわやかで好感の持てる2人ですよね!声質も合っています。

そんなクリスタル・ケイさん、これまでどんな男性アーティストとコラボしたのか調べてみました。

過去にはライオネルリッチーともデュエットしていた

ケミストリーと「Two As One」でコラボしていました。悪くないのですが、3人の声質があまり交わっていない気もします。

さらにSkoop On Somebodyともデュエットしていますが、どちらもアピールが強く、もったいない印象を受けました。

そしてなんと、ライオネル・リッチーともコラボ!その映像がこちらです。

 

 

2人ともとても上手なんですが、クリスタル・ケイさんがちょっと遠慮がちで、控えめのような気がしますよね。

この曲は言わずと知れた、ライオネル・リッチーダイアナ・ロスのデュエットが原曲ですので、相当なプレッシャーだったことと思います。

そして、見た目として不釣り合いな印象は拭えません(笑)年齢の違いはありますが、やはりダイアナ・ロスがしっくりきますね。

クリスタル・ケイさんも、今市さんと歌っている時の方が、等身大で恋してる顔でしたよね?とても素直な方のようです(笑)

 

というわけで、クリスタル・ケイさんと今市隆二さんの「Very Special」、とても素敵な楽曲に仕上がっていました!2番も素敵なので、ぜひ聴いてみて下さい!